2013年03月02日

G.A.W.S.今夜開催です。

何やら前回1月開催時とあまり気候が変わりない気がしますが、今宵もアナタの膝小僧を縦横斜めに揺さぶります。

___

3.2.GAWS_TYPE_B.jpg

3.2.GAWS_TYPE_C.jpg

3.2.GAWS_TYPE_D,jpg.jpg

2013.03.02 (Sat)
G.A.W.S.

at BAR NULO

START 21:00
DOOR 1,500yen (w/1drink)

GENRE:
HOUSE / NU-DISCO / BASS MUSIC / ROCK / HIP HOP / etc...

DJ:
Tarantula (time for livin)
OSUGI (BOOGIETIME)
SEKINE (ANYCASE)
HASEDAI (DEVIOUS)

___

■BAR NULO
〒959-1232
新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F
TEL : 0256-46-0268
http://www.nulokenoh.jp/

【遠方よりBAR NULOへお越し頂く方への、一番分かり易いアクセス方法】
国道8号線から燕三条駅へ向かう交差点へ曲がり、そのまま右手にアメリカ屋、県央イオン(旧SATY)を見ながら直進し、右手に昭和シェルGS、左手にセブンイレブンが見える交差点を左折して直ぐ見える「ミナミビル」という不思議な雑居ビルの二階です。


大きな地図で見る
posted by Tarantula at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

【今夜開催!】G.A.W.S.

 明けましておめでとうございました。昨年は、DJとして、そしてパーティーにおいて互いを高め合えるパートナーをじっくりと見付ける為の一年だったように思います。ようやくその3人が見付かり、今年はその密度と精度を高める為の一年にします。

 各地で得た刺激をBASSとゲロで吐き出しながら遠回りばかりしている23歳修行僧ハセダイ。ベタだけと彼にしかできない並べ方でカラフルに鳴らす音を、顔と身体の各パーツにビートマッチさせるフロアマスコットのオスギ。レコード箱を2つ持参した挙げ句、乗りで二枚買いした手拍子バンドの手拍子ソングを鳴らしながら満面の笑みで自身も手拍子したこともあり、前回から仲間に加わったエンドレスサマー要員セキネ。各々スタイルは違いますが、同じ方を向きながら何かしら各員への接点を見出した選曲をする三人であり、決して譲れない美学を持った素晴らしき田舎者達です。

 新年だからといって、特に変わった催し事は考えておりませんが、勝手にパーティーが転がり勝手に夏になってしまった前回の様に、また今夜も勝手に何かが起きれば良いなぁと思っております。それでは、ダンスフロアでお会いしましょう!

___

1.5.GAWS.jpeg

2013.01.05 (Sat)
G.A.W.S.

at BAR NULO (県央)

START 21:00 | DOOR 1,500yen (1D)

GENRE:
HOUSE / NU-DISCO / BASS MUSIC / HIP HOP / ELECTRO / ROCK
and ALL GOOD DANCE MUSIC!!!!!

DJ:
Tarantula (time for livin)
OSUGI (BOOGIE TIME)
SEKINE (SUZUKI)
HASEDAI (DEVIOUS)

___

■BAR NULO
〒959-1232
新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F
TEL : 0256-46-0268
http://www.nulokenoh.jp/

【遠方よりBAR NULOへお越し頂く方への、一番分かり易いアクセス方法】
国道8号線から燕三条駅へ向かう交差点へ曲がり、そのまま右手にアメリカ屋、県央イオン(旧SATY)を見ながら直進し、右手に昭和シェルGS、左手にセブンイレブンが見える交差点を左折して直ぐ見える「ミナミビル」という不思議な雑居ビルの二階です。


大きな地図で見る
posted by Tarantula at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

【今夜開催】BOOGIETIME meets CLUB SNOOZER

 興味がある人も無い人も「田中宗一郎」というDJから何を連想するだろう。アンセムや原曲ばかりかける人?その通り!!これまで僕が出会ってきたDJの中で、宗さんほどこの二つを大切にしている人はいないと思う。それに、結構なロマンティストだ。前呑みの席で話題に出たバンド、自分の出番前のDJ達がかけたアンセムに対する返答、どんなキャパでも毎回かけるBorn Slippyのスタジアムクラスのライヴテイク(クソ狭いDOMMUNEスタジオでも普通にかけた時のスケールのデカさには流石に笑った)。そんなことばかりしている本当は凄く親切な宗さんが、10年目のBOOGIETIMEに満を持して初登場します。当パーティー本来の志向である「(激しく)踊れるロックパーティー」に則り、ロックでダンス、或いはダンスでロックしてくれることでしょう。

 そして、もう一人のゲストは当パーティーではすっかりお馴染みのヒサシさん。毎回、予想を裏切り期待に応えるタイプであり、世界各国のご当地ダンスミュージックにも敏感なDJです。The Beachesのロングバケーション前、見事ヒールサイドに転身したアルバム“Hi Heel”ではクンビアやクドゥロ等のグローバルビーツを積極的に取り込んでいたのが印象的でしたが、最近ではインストブラスバンドRiddimatesとのコラボでTofubeatsの「朝が来るまで終わる事の無いダンスを」のカバーも行われました(DLはコチラから)。勿論、DJ前に恒例の弾き語りもありますのでお早めの御来場をば!

 一応、強調しておきたいのが、今回はクラスヌ新潟としての開催ではなく、“BOOGIETIME meets CLUB SNOOZER ”だということ。クルー一同、例えばクラスヌ新潟にサポート出演するようなスタンスではなく、あくまでBOOGIETIMEとしてクラスヌに真っ向勝負を挑み、そして両サイドの夜遊び人が対峙するフロアを巻き込みながらジャストミートするつもりですので!そして、その間に挟まれたヒサシさんの行方や如何に!!どうぞ、お見逃し無く!!!


【前売り予約も僕のツイッターで開演前まで対応できますのでお気軽にどうぞ!】
https://twitter.com/_Tarantula

___


boogietime1117.jpg

2012.11.17 (Sat)
BOOGIETIME meets CLUB SNOOZER

at GOLDEN PIGS YELLOW STAGE (新潟市)

OPEN 22:00
ADV. 2,200yen (1D)
DOOR 2,500yen (1D)

GUEST DJ:
田中宗一郎
ヒサシ the KID

DJ:
OSUGI
KODA
TSUCHIDA
TAKAOKA
Trantula
posted by Tarantula at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

【今夜開催】G.A.W.S.

 本日11.3は、文化の日。昨年NULOが誕生するまでライヴハウスもクラブも無かった県央で、頼れる仲間達と共に、また1から下積みするような活動をしぶとく続けております。さて、今夜のG.A.W.S.に初登場する関根君ですが、自分のプレイ以上に一夜通しての流れを重視するタイプで、WAXIN'の栗田君をゲストに迎え開催した先日のBOOGIE TIMEでは、30分そこそこの持ち時間で栗田君によるディープでドープな樹海DISCOへの道案内人役として、あくまでフロアを暖めながら自分の色を印象付ける素晴らしいパスを出してくれました。ディープハウス、ダンスクラシック、ニューディスコ、その他諸々耳に優しい音楽を今夜も自由にオープンマインドで鳴らしてくれることでしょう。今夜は、そんな彼の魅力(=人柄)と共存するべく、オープンよりハセダイ→関根→私→オスギが30分ずつリレーした後は、場の乗りで順番をを変えながら進行して行きます。4人で織り成す極彩色の一夜をお届け出来ればと。それでは、お待ちしております!

___

11.3.GAWS.jpeg

2012.11.03 (Sat)
G.A.W.S.

at BAR NULO (県央)

START 21:00
DOOR 1,500yen (1D)

DJ:
Tarantula (time for livin)
OSUGI (BOOGIE TIME)
SEKINE
HASEDAI (DEVIOUS)

___

■BAR NULO
〒959-1232
新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F
TEL : 0256-46-0268
http://www.nulokenoh.jp/

【遠方よりBAR NULOへお越し頂く方への、一番分かり易いアクセス方法】
国道8号線から燕三条駅へ向かう交差点へ曲がり、そのまま右手にアメリカ屋、県央イオン(旧SATY)を見ながら直進し、右手に昭和シェルGS、左手にセブンイレブンが見える交差点を左折して直ぐ見える「ミナミビル」という不思議な雑居ビルの二階です。


大きな地図で見る
posted by Tarantula at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

【今夜開催!】HELLOS at 音楽食堂

DSCF0405.jpg

DSCF0406.jpg
【撮影場所 : 出雲崎】

 さて、今夜は長岡名物ごった煮パーティーHELLOSへ約2年ぶりに出演します。“No Genre”を謳うだけあり、テクノ、エレクトロ、ダンスホール、ワールドミュージック等様々な音楽が鳴らされるわけですが、ラッパーやシンガーとしても活動するHELLOSクルーの陸郎君は、ダンスも達者で兎に角フロアに居る時は、どのジャンルでも、どのBPMでも、あの不思議な踊りで応えてくれる“No Genre”を体現しているような男です。前回出演時は、レゲエダンサーレジェンドのRAGAMAMA姐さんと共演ということもあり、Mr.VEGASやSIZZLAのRMXをかけるとステージに姐さんが乱入し、9割方露出した尻をバウンスして下さるという一生物のハプニングも実現しました。今夜は、ヒップホップ色の濃いゲスト陣に混じりながら、またそんな何かを期待しつつ自分全部入れセットで挑みたいところです。それでは、お待ちしております!

___

2012.10.06 (Sat)
HELLOS

at 音楽食堂 (長岡市)

OPEN 22:00
DOOR 1,500yen (1D)

GUEST DJ:
Tarantula
ONELOOP
Yo-shin

GUEST LIVE:
cak73

GUEST DANCER:
むぎっちょ

LIVE PAINT:
たきざわ みづき

HELLOS DJ:
Dr.FD
Taichi Nozawa
DJ kana♂&やま from B.W.W
SAKAMAKI
NAGANO

VJ:
ENDO

LIVE:
陸郎

___

◆ONELOOP
長岡市のレコード屋ONELOOP records店主。
HIP HOPを軸に歌謡曲までありとあらゆる音楽をMIX!!
レギュラーイベント“月灯”奇数月第一金曜日に新潟市88にて開催中!!


◆Yo-shin
身長はまだ伸びると信じてる25歳。
R&Bを軸にして廻してますが、INST物や日本語RAPも好きなのでちょこちょこ入れて勝手に気持ち良くなってる時もあります。
心地良い空間と音を届けたいと思います。


◆cak73
「越後PRIDEwithRIDE、、、新潟から全国へ」
他に類をみないアンダーグラウンドスノーボードチームIMSのフロントマンとして活動後、様々なイベントMCを経てラッパー"cak73"として新たにmicを握る。
ライフスタイルから生まれる楽曲、直球で届くフロー、迫力のあるパフォーマンスで魅了し、県内外問わず勢力的にLIVEをこなす。
DJFILLMORE、Mr.Low-D、TWO-J、DESTINO、DJOLDE-Eなど国内トッププレイヤーをはじめ、
コンプトンのB.G.Knokout、K9といった名だたる海外アーティストと共演。
多方面からその可能性を見い出だされ様々なプロモーションに携わり、ストリートカルチャー王道ブランド「BALANCE STREET WEAR」「BLACKFLYS」新潟県の宣伝塔として起用されるなど多彩な顔をもつマルチエンターテイナー。
"最後の砦を守る野良犬" としてLAF_DOGGRECORDZを設立し、"NEWOLDSTOCK"を掲げた「ぼやきNight」を展開。
DOGGPOUND JAPANTOURや、川崎CLUB CHIITAで行われるウエッサイ年末の祭典CROSSROAD045への出演を控えている。
甲信越エリアにおいて欠かすことのできない新潟ウエッサイシーン最前線を担うラッパー。


◆むぎっちょ
造形大在学の三条出身で
経歴、指導者なし!
彼女なしの
フリースタイルダンサー!


◆たきざわ みづき
長岡造形大学、写真専攻。主にイラストを描いたり、ライヴのカメラマンとして活動中。
蛍光色など色鮮やかなイラストを描きます。
今回はお客さん参加型のライブペイント企画で参加!
posted by Tarantula at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

PRAGMA presents “SPY-RAL 2012”

 2005年のフジロック二日目、慣れない多国籍料理のせいで腹が痛くなった僕は、Beckのライヴスタートと同時にディズニーランド級の便所行列に並び、九死に一生の想いでケツを出すや否やステージから風任せに聞こえて来たのは“Loser”だった。その後、グリーンステージでトリを務めたFatboy Slimでは雷&豪雨で身体と腹が冷え込み、深夜のレッドマーキーが一番楽しかったことをよく覚えている。これが、僕にとって恐らく最初で最後になるであろうフジロック。その後、これまでに幾度と無く県内各地の野外フェスに出向くも、全てにおいて雨を降らせることに成功し、すっかり野外フェスだとか夏フェスという催し物が嫌いになってしまった。これでも、元ボーイスカウトなのが自分でも信じられない。「備えよ常に」って隊長がよく言ってた気がする。

 しかし今年の夏は、そんな僕も所謂野外RAVEという催し物に出演することになりました。そもそも“SPY-RAL”とは、2006年にプライベートレイヴでありながら見附市大平森林公園に約500人を動員した伝説でもあり、それが6年の歳月を経て装いも新たに復活を遂げるわけです。6年も経てば、退く人もいるし、新たに頭角を現す人もいるし、はたまた舞台を変え活躍中の人もいるわけで。そんな県内外から駆け付ける総勢39名もの「ダンスミュージック」DJ陣が20時間も音を鳴らし続ける中、僕も首を突っ込めることになり非常に光栄です。そう、これだけの出演者がいながら、徹底的にダンスミュージックに拘っているところが個人的に一番興味深いところ。TVやラジオではあまり聴く機会も無く「クラブ」っていう場所で、家ではご両親やご近所さんに叱られそうな大音量で聴くことを前提とした、誰の曲なのか知らないけど格好良かったりハメられたりブチ上げられたりする「ダンスミュージック」に沢山出会うことが出来るかもしれない良い機会だと思うので是非に。そういや6年前に、CHIKARA君がプレイしていたColdplayのこの曲とか、僕は当時この手のダンスRMXがどうも苦手だったんだけど、恐ろしいほどに野外映えしていて妙に感動したんだよなぁ。野外にはそういう魔法も潜んでいるということです。あと、主宰者のShiun君が朝方に地面に捨てられたタバコを踊りながら拾っていたんだ。なので、レイヴ開催前より会場を綺麗にしてから帰りましょう。ボーイスカウト時代、隊長もよくそんなことを言ってた気がする。

 因みに、今回の開催地は大平森林公園ではなく「長岡市野外某所」なのですが、お客様がより快適かつ安全にお楽しみ頂ける様、下記リンク先に記載されている各種SNSでの参戦表明後に主宰サイドより随時会場へのご案内がお届けされるシステムとなっておりますのでご理解の程、宜しくお願い致します。SNS以外でも、入場チケット及び会場へのご案内等、僕の方でも対応できますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 僕の出番はGATE areaで23:30から0:30までだそうなので、スキモノな方は是非コチラへどうぞ。今回ばかりは、ズブ濡れになる覚悟で頑張りますので。ボーイスカウト時代「汚れてからがキャンプだ」って隊長がよく言ってた気がする。

___

SPY-RAL2012.jpg

PRAGMA presents “SPY-RAL 2012”
2012.08.04(SAT) 3PM ⇒ 2012.08.05(SUN) 12PM
ENTRANCE: 1,500yen with 1drink
VENUE: SECRET (OPEN AIR!)

-Guest Players-
アダチマコト (Infinity) /// Nagaoka
AJIKI (Drop) /// Tokyo
HISA (SOLU MEDIAGE) /// Niigata
ichiya (DecaDance) /// Niigata
KAI (PHAN PERSIE, Futic Recordings Tokyo) /// Niigata
KENTA MARUYAMA (SOLU MEDIAGE) /// Niigata
LAMB (Daytona, BLAFMA) /// Tokyo
makoto (New order) /// Niigata
MAMI (UPBEAT!) /// Tokyo
manabu (AFFECTION) /// Nagaoka
MASASHI (Drop) /// Tokyo
mika /// Nagaoka
nagano (HELLOS) /// Nagaoka
Naohiro Yako (Bunkai-Kei records) /// Tokyo
NAOKI (RockSteady) /// Niigata
NEMOTO (MARBLE) /// Fukushima
NINO (AUDIO LAGOON) /// Niigata
Passenger (RESONANCE, ENSEMBLE) /// Fukushima
SATOSHI (Soi, RockSteady) /// Niigata
seki (trifle, yotsuuchi) /// Nagaoka
Shuichiro Katsumata (WHATEVER) /// Tokyo
SUGAKI (EXTRA) /// Tokyo
t_dokoro (Crystal, FBWC) /// Niigata
匠 (UWA) /// Nagaoka
Take-T (Infinity) /// Nagaoka
TAMURA (MAD Night) /// Niigata
Tarantula (G.A.W.S., time for livin) /// Niigata
TIMO (Raft Tokyo) /// Tokyo
YAMARIKI (UPBEAT!) /// Tokyo
山崎宇宙 (真心) /// Niigata
YANOS (Arrowfield Records) /// Tokyo
yosuke (It’s More) /// Nagaoka
yucci (SENSE) /// Tokyo

-Pragma Crew-
SHIUN (Crack Bomb)
dk (Crack Bomb)
TAWARA (PHAN PERSIE, SOLU MEDIAGE)
SaKuRaI
Eiti
Nyaki

-Information-
http://pragma.asia/

posted by Tarantula at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

G.A.W.S.

 今から丁度一年前の七夕、僕は9人の美脚集団を拝む為一人で新幹線を乗り継ぎ東京経由で名古屋へ行き、パステルローズピンクのペンライトを3時間振り続けました。白いレースの衣装に身を包んだ9人の女神達が唄った「願いを言ってみて」と同時に願い事を叶えてから一年。今年の七夕は、大脂の町・燕三条で随分と脂っこい連中と一緒に過ごすハメになりました。今宵は僕達が貴方の願い事を叶えてあげましょう。その想いを短冊に綴り、オスギの不思議な額に貼って下さい。

さて、ザックリと出演者の紹介。

■HASEDAI
主に、ディープ及びシカゴ系ハウスミュージック、ベース及びゲットーミュージックを得意とし、Gファンクやギャングスタラップが全ての始まりだったことから、人柄やプレイスタイルにもブレないB-BOYイズムを垣間見れる歩兵顔のニューカマー。自宅では、BPMカウンターにテープを貼って練習する修行僧。

■OSUGI
お馴染み、顔芸&狂人ネスボディアクションのナイーヴDJ。人のパーティーに出る際、緊張を超越した後に突然変異を起こす不思議な額からの波動により打率が異常に高くなります。夏フェスでステージ移動を欲張り過ぎ仲間とはぐれ迷子になった挙げ句、テントでラジカセを聴きながら泣いているような一人ロックフェススタイル。

■manabu
ハウス。テクノ。タメ語。天然パーマ。アラブ髭。中腰片耳ヘッドフォン。今宵は彦星様と織姫様の年に一度のベッドミュージック担当。実は、長岡のAFFECTIONという高水準パーティーの仕掛人であり、日頃抱えるフラストレーションを現場の行動で声明している尖ったナイフ。

■Taichi Nozawa
DJ兼トラックメイカー。パステルネイル、ナチュラルメイク、ゆるふわブラジャーのホックを片手で素早く外すような衝動的DJ。近年、ジャンルやBPMの振り幅をグイグイ広げている超努力家の盛り上げ隊長。そんな野沢オッパが、この日の為に寝る時間を削り制作してくれた美脚STEP的なテーマソングがコチラ!BPM145のオリジナルのスピード感を損なわず直下型ウォブルベースを搭載し、割り算と掛け算の応酬ビートで貴方の膝小僧を揺さぶるフロアバンガーに仕上げてくれました!!



以上。

七夕男祭り。県央NULOに集結セヨ!!

___

GAWS_logo.jpg

2012.07.07 (Sat)
G.A.W.S.

at BAR NULO (県央)

OPEN | START 21:00
DOOR 1500yen (w/1D)

DJ:
Taichi Nozawa (HELLOS/AFFECTION/extra)
manabu (AFFECTION)
OSUGI (BOOGIE TIME)
HASEDAI
Tarantula (WORKIN' WORKIN'/time for livin)

■Time Table
21:00-22:00 HASEDAI
22:00-23:00 Tarantula
23:00-24:00 OSUGI
24:00-01:00 Taichi Nozawa
01:00-02:00 manabu
02:00-LAST B2B

___

■BAR NULO
〒959-1232
新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F
TEL : 0256-46-0268
http://www.nulokenoh.jp/

【遠方よりBAR NULOへお越し頂く方への、一番分かり易いアクセス方法】
国道8号線から燕三条駅へ向かう交差点へ曲がり、そのまま右手にアメリカ屋、県央イオン(旧SATY)を見ながら直進し、右手に昭和シェルGS、左手にセブンイレブンが見える交差点を左折して直ぐ見える「ミナミビル」という不思議な雑居ビルの二階です。


大きな地図で見る
posted by Tarantula at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

BOOGIE TIME



「そこにいるのはローカルのDJだけ プレイしたい曲があるんだって おバカな遊びから生まれたのは希望と新しい一日」

 といった具合に今から10年前、秋葉公園で鹿の餌付けをしていた野生児オスギは、同級生達と新たな遊び場を探求すべく夜の古町にて激しく踊る時間“BOOGIE TIME”をカウントアップしたそう。初めてオスギに声をかけてもらったのは、確か2年以上前のCRACKEDISCOのフロアだったと思うんだけど、その時は「こいつ面白い顔してるなぁ」ってくらいの印象で、その芸人顔が上越のtime for livinに遊びに来てくれていながらも、酷く酔っていた僕は何故か太田と人違いしてみたり等。そんな不器用な彼と鈍感な僕による月9ドラマの焦れったい男女関係みたいな距離感が急接近したのは、ほんの数ヶ月前のこと。後は割愛しますが、まぁ自分にとって「パーティー」を主宰したり、そもそもパーティーを「楽しむ」上で、良きパートナーが見付かったなと。で、今回の出演の話を振られた際に「ゲストじゃなくて良いよ」と言った結果がこれ。不思議な役割ですが、フライヤーデザインの段階で既に精一杯の愛情を注いで貰っているだけに、人んちの庭で愛される野グソを落とす様なプレイが出来ればと思います。平日、ファミレスでのミーティングを終えた後、駐車場でダベりながらスケートを始め中々帰ろうとしない彼等を見ながら、10年継続する理由を垣間見えたような気がしました。

 尚、今回はGOLDEN PIGS様の粋な計らいにより、オープン22時より1時間、及び中盤以降の何処かで1時間お酒を300円で提供するサービスが実施されるそうなので是非とも御利用下さい。そこで5杯呑めば1000円浮きます。そのドリンク2杯分の使い道次第で、またパーティーの楽しみ方も広がると思いますので。

それでは今週土曜日、激しく踊るフロアでお会いしましょう!

___

boogietime.jpg

2012.06.30 (Sat)
BOOGIE TIME

at GOLDEN PIGS YELLOW STAGE (新潟市)

OPEN | START 22:00
DOOR 1500yen (w/1D)

特別顧問兼終身監督候補DJ:
Tarantula

DJ:
OSUGI
DAHKOH
TSUCHIDA
TAKAOKA
IKEDA
___

【BOOGIE TIME TABLE】
22:00-DAHKOH
23:00-TSUCHIDA
24:00-IKEDA
01:00-Tarantula
02:00-TAKAOKA
03:00-OSUGI

以降どこまでも。
posted by Tarantula at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

3.17(Sat) - PUT IT BACK ON

「皆が知ってるブチ上げアンセム」「誰かは知らないけど胸に刺さる曲」両サイドの狭間で揺れる欲張りなDJ達を再び県内各地より招集し、今宵も直球、変化球、たまに死球で真っ向勝負致します。雑食性なアナタのご来店、心よりお待ち申し上げます!


2012.03.17 (Sat)
PUT IT BACK ON

at BAR NULO

OPEN 21:00
DOOR 1,500yen (1D)

GENRE:
ELECTRO / HOUSE / ROCK / BASS
...and ALL GOOD DANCE MUSIC

DJ:

OSUGI (BOOGIE TIME)
takaoka (BOOGIE TIME)
ARARE (HELLOS/SYNESTHESIA)
K.I.M (sinsemilla)
IZUMI (WORKIN' WORKIN'/DISCO CHANNEL)
Tarantula (WORKIN' WORKIN'/time for livin)

___

■Time Table
21:00 IZUMI
22:00 ARARE
23:00 takaoka
00:00 OSUGI
01:00 Tarantula
02:00 K.I.M
___


■BAR NULO
〒959-1232
新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F
TEL : 0256-46-0268
http://www.nulokenoh.jp/


【遠方よりBAR NULOへお越し頂く方への、一番分かり易いアクセス方法】
国道8号線から燕三条駅へ向かう交差点へ曲がり、そのまま右手にアメリカ屋、県央イオン(旧SATY)を
見ながら直進し、右手に昭和シェルGS、左手にセブンイレブンが見える交差点を左折して直ぐ見える
「ミナミビル」という不思議な雑居ビルの二階です。


大きな地図で見る
posted by Tarantula at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

もう一度ブチかまして。

 所謂パステルローズピンク的な美脚集団アンセム最大の見せ場からの引用タイトルですが、この楽曲の場合においては「DJ、もう一度かけて」みたいな意味だそうです。近年、僕が各所でガッツのあるプレイを目撃してきた「もう一度ブチかまして」欲しいDJ達を今夜新潟県のド真ん中に招集します。

 NULO初登場となるOSUGIは、激戦区新潟市にて約10年に渡りロックとダンスミュージックを芸人顔と狂人ネスボディアクションで掻き鳴らしてきた、所謂一人ロックフェス野郎です。彼が主宰するパーティーBOOGIETIMEでは、以前The Ting Tings “Great DJ”をプレイしながら「and the drums, drums....」の箇所でブースから身を乗り出し、前列のお客さん達に次々と鉄槌を振り落としていました。因みにその日のラストは、岡村靖幸 “だいすき”をプレイしながら天を仰ぎ神と交信していました。TFLで例えると、太田元のようなポジションですね。ただ、彼はアウェイだと少々固くなる傾向があるので、皆で背中を押してあげて下さい。
 
 同じくNULO初登場となるTaichi Nozawaは、最近大舞台への出演や各地で良質なDJから刺激を受ける機会が増えたこともあり、以前より選曲やプレイスタイルに広がりと実験性を確認出来る今勢いに乗る存在です。ドヤ顔を超越したイキ顔から繰り出される「フォー!」がフロアの風物詩となりつつもあります。彼最大の魅力は「自信」がプレイの一つ一つに現れていること。DJの他にも、RemixやらLive活動やら、あれこれ本気で真面目にやってます。ブースを降りた時のキャラは、とことん地味です。最近、そのギャップが女性にウケているみたいですね。
 
 そして、GALBITCH&SoccerBoyというジャパニーズスーパーヒーローを通過し、DE KIT DEE JAY'Sという古くからのマイヒーロー達との共演を果たした直後のアダチマコトとIZUMIも、諸々背負って12.3のWORKIN' WORKIN'に引き続き僕と共にNULOで公開修行です。それでは、今夜も真っ赤なダンスフロアでお待ちしております。

___


2012.02.11 (Sat)
PUT IT BACK ON

at BAR NULO (県央)

OPEN 22:00
DOOR 1,500yen (1D)

GENRE:
ELECTRO / HOUSE / BASS MUSIC / ROCK / etc...

DJ:
OSUGI (BOOGIETIME)
Taichi Nozawa (HELLOS/AFFECTION)
アダチマコト (Sloth/infinity)
IZUMI (WORKIN' WORKIN'/DISCO CHANNEL)
Tarantula (WORKIN' WORKIN'/time for livin)

___

■Time Table
22:00 Tarantula
22:30 IZUMI
23:00 アダチマコト
24:00 Taichi Nozawa
01:00 OSUGI
02:00 IZUMI
03:00 Tarantula

___


■BAR NULO
〒959-1232
新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F
TEL : 0256-46-0268
http://www.nulokenoh.jp/


【遠方よりBAR NULOへお越し頂く方への、一番分かり易いアクセス方法】
国道8号線から燕三条駅へ向かう交差点へ曲がり、そのまま右手にアメリカ屋、県央イオン(旧SATY)を
見ながら直進し、右手に昭和シェルGS、左手にセブンイレブンが見える交差点を左折して直ぐ見える
「ミナミビル」という不思議な雑居ビルの二階です。


大きな地図で見る
posted by Tarantula at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

DIG YOUR K-HOLE



お値段以上のサービス、悪戯心、そして身長でお馴染みのラストサムライ難波裕二が営む気の置けない旬鮮BAR武士道にて、好きが高じて33歳にしてコピーダンスまで始めたGeeおじさんことTarantulaと、真保時代の新メンバー自称SunnyことSallyがお届けする韓流飲み会冬場所。第一回はキムチチゲを頬張りながら、12.14にリリースされる少女時代待望のライヴDVD作品「JAPAN FIRST TOUR GIRLS' GENERATION」及び極秘ルートで入手した最新PV等、K-POP関連映像を巨大スクリーン&5.1chサラウンド上映。更には、TarantulaとSallyによるトークセッション及びダンスレッスン等、K-POPの魅力を紐解き冬のアナタを天国の階段へと誘います!

※尚、本編終了後は通常のDJ BAR営業となりますので、ゴキゲンなダンスミュージックと旬鮮を肴に、ごゆっくりとお楽しみ下さい。


dj_put_it_back_on.jpg

■Date
2011.12.17 (Sat)

■Title
DIG YOUR K-HOLE

■Place
旬鮮BAR武士道 (ウェルシア曙店隣)
〒940-0832 新潟県長岡市曙2丁目3-15
0258-39-7020

■19:00 Open

■Charge
1500円 (with 1ドリンク & Free キムチチゲ)

■Cast
Tarantula (DJ / Talk / Dance)
Sally (Talk / Dance)
manabu (DJ)
nami (DJ)


大きな地図で見る
posted by Tarantula at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

地獄へ道連れタイムテーブル & 地獄へのアクセス。






新旧 All Good Dance Music Party、それがWORKIN' WORKIN'。
「GALBITCHの生存確認編」まで、残すところ数時間となりました。
HARDな二人以外にも、腹を括っていつもと違った引き出しを開けるであろうアダチマコト。
カラスの学校LONDON NITE留年中のIZUMIも、今宵アナタのキンタマ揺らします。

GALBITCH IS DEAD?GALBITCH IS ALIVE?真実は、ダンスフロアで目撃セヨ!!


>>Time Table
22:00 アダチマコト
23:00 IZUMI
24:00 GALBITCH
01:00 Tarantula
02:00 SoccerBoy
03:00 GALBITCH
04:00 ????????

___


※遠方よりBAR NULOへお越し頂く方への、一番分かり易いアクセス方法。

国道8号線から燕三条駅へ向かう交差点へ曲がり、そのまま右手にアメリカ屋、県央イオン(旧SATY)を
見ながら直進し、右手に昭和シェルGS、左手にセブンイレブンが見える交差点を左折して直ぐ見える
「ミナミビル」という不思議な雑居ビルの二階です。


■BAR NULO
〒959-1232
新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F
TEL : 0256-46-0268
http://nulokenoh.blogspot.com/


大きな地図で見る
(華炎ていうラーメン屋の並びにある不思議な雑居ビルの二階です!!)
posted by Tarantula at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

ロマンティスト vs ロマンティスト with ロマンティスト。

 長野のMACが長い沈黙を破り、YATTのMixCDリリパとして久々に99% MEGA DANCEを開催した昨年6月、ノリでSoccerBoyとGALBITCHと僕で遊びに行った。その日、長野駅前のBOOKOFFで中古CDを買い漁った彼等が、パーティーのラストにCDJでそれらを用いてB2Bを披露することになった。普段、PCDJユーザーの二人がCDJでB2Bするだけでも面白いのに、一番驚いたのはGALBITCHの精度の高さだ。見る見るBPMを合わせクイックに繋ぎ、一時期彼がヘビープレイしていた「能動的三分間(オリジナル)」を、ドンピシャのタイミングでサビからクラッシュさせる十八番芸を手動で再現する等、すました顔で普段のPCDJ時と何ら変わりの無いプレイを披露していた。実はそんな彼にも、昔はレコードを使い一発録りのMixを毎日のように録り直していた時期があったそうだ。その頃の地道な努力がスキルに昇華され、ターンテーブルからScratch Liveという強力な武器へと継承された今も尚、その斬新且つ大胆なアイディアと共に日々アップデートを重ねている。と言ったら、恐らく本人からは「過言」と言われるだろう。何しろ、彼は謙虚だから。

 HARDと言えば、東京の鉄板DJ達により構成されたラインナップと全員サッカーな進行も魅力的だが、やはり色んな意味であの小さな箱で開催していることも大きな魅力だと思う。例えばGALBITCHがココイチ的にプレイする岡村靖幸にしても、新潟で200人以上収容できるPRAHAと小箱のSOFTとでは、個人的に全く聞こえ方が違ったものだ。楽曲の性質を考えた「大箱 / 小箱向き」な選曲云々以前に、言い方を変えれば人一倍にロマンティスト集団であるHARD構成員達のストーリー性やメンタリティー等を、その表情一つ取ってもあの至近距離空間でよりダイレクトに感じることが出来るからだ。因みに7月のHARDで最も印象に残っているのは、パーティーの最後にGALBITCHが鳴らしたこの曲だった。



 前日、大雨洪水により散々振り回された為、途中で完全に電池が切れてしまった僕も一気に目が覚めた瞬間だった。終演後「あの曲、岡村さんがライヴの終盤でよく歌うんですよ」と何だか嬉しそうに話していたのを覚えている。そんなGALBITCHを新潟で迎え撃つポジション不明な我らがキャプテン、SoccerBoyも自称「アグレッシブでラディカルなロマンティスト」である。県央にNULOというキャパ僅か50人程度の小さな箱が誕生してから、遊びに行く度に僕が好きなDJ達があの小さなダンスフロアでプレイする姿を思い浮かべるようになった。勿論、SoccerBoyもイメージが理想とマッチし、そしてその理想を最高の現実へと変換してくれたマイ・ヒーローだ。これまでに彼を、PRAHAやREGNOで見たことがある人にとっても、10.22の彼はいつもと違って見えた(聞こえた)のではないのだろうか。12.3のGALBITCHに関しても、同様の印象を与えることが出来るかもしれない。彼のロマンティシズム、人間臭さ。それらを赤裸々にするもしないも、我々レジデント勢、そして至近距離でレスポンスを送るダンスフロアの皆さん次第。詰まりは僕がNULOでやりたいのは、そういうこと。

また沢山の夜遊び人達と一緒に、朝を迎えることが出来れば良いなぁ。

___


12.3_omote2.jpg

2011.12.03 (Sat)
WORKIN' WORKIN'

at BAR NULO (県央)

START 22:00
LIMITED ADV. 2500yen (w/1Drink)※
DOOR 3000yen (w/1Drink)

SPECIAL GUEST DJ
GALBITCH (ROC TRAX / HARD)

DJs
SoccerBoy (HARD / TK450)
Tarantula (WORKIN' WORKIN')
IZUMI (WORKIN' WORKIN')
アダチマコト (Sloth / infinity)

___


※前売り予約をご希望の方は、txxxxxxxa@gmail.com宛てに、お名前と枚数を明記の上送信して下さい。こちらからの返信をもって予約成立となります。携帯電話をお使いの方は、PCからの受信設定等をご確認の上ご予約下さい。予約限定枚数に達し次第、当日券の販売を中止する場合が御座います。 BAR NULO店頭でもご予約承ります。

___


galbitch2.jpg
■GALBITCH (ROC TRAX / HARD)
CATCHY IN THE DARK〜それはPLAY STYLE/楽曲制作を通じて捉えることの出来る彼のスタンスそのものである。ソリッド←→ポップな感性を、クイックミックステクニークでディスコティークに織り重ねてゆく確信犯的な表現姿勢&イケてる髪型と謙虚さで現在のシーンを彩る面々から高く支持される前髪ロックスター。


SB_pic1.jpg
■SoccerBoy (HARD / TK450)
近年は光栄にも様々な土地へ出向いての公演も増えてきている、アグレッシブでラディカルなロマンティスト。ジャンルや思想の横断、または縦断など、いろいろなことに現場やネットでトライして、成功や失敗をしたりしている。DJ若しくは歌を唄ったり等。
http://flavors.me/japanesesuperhero/

___


■BAR NULO
〒959-1232
新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F
TEL : 0256-46-0268
http://nulokenoh.blogspot.com/


大きな地図で見る
(華炎ていうラーメン屋の並びにある不思議な雑居ビルの二階です!!)
posted by Tarantula at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

自称、上信越ツアーファイナル。

本日11.25は、長野市FAMEの看板ヨゴレ娘AYA★ちゃん主宰の月一踊りっぱなしダイエットパーティー「Shapes!!」でDJします。AYA★ちゃんのDJは今夜初めて聴くので解説のしようがありませんが、初めてFAMEへ遊びに行った際、バイト中の彼女がグラスを片付けるフリをしてそのままフロアで踊る姿を目撃したので、きっと楽しいパーティーなんだと思います。何しろ彼女のblogタイトルも「Aya★のHappylife♪」ですしね。毎日楽しくてしょうがない娘なんだと思います。そして、もう一人のゲストであるHAMAAR君は、昨年10月にMAC主宰の99% MEGA DANCEで共演したり何度かプレイを拝見しましたが、楽曲が素で鳴っている時間が少ないロングミックス主体のグルーヴ番長であり、ハメ上手な技巧派なので気が抜けない存在です。自身主宰のFosburyでは、Lobstag、Eccy、DJ RS等新進気鋭のDJ達をイチ早く長野へ招聘し、現在進行形でシーンを盛り上げている重要人物の一人でもあります。以前、本人から聞いたところによれば、所謂「何でもアリ」な現場ではKARA等もプレイするらしいので、ひょっとしたら「KARA vs 少女時代」の代理戦争が勃発するかもしれませんね。

今夜は、Shapes!!始まって以来の実験的タイムテーブルなので、皆さん是非ともお早めにお越し下さい!1時間×2セットということで、それぞれ違ったアプローチが出来ればと。


shapes.jpg

2011.11.25 (Fri)
Shapes!!

at FAME (長野市)

START 21:00
FEE 1000yen (w/1Drink)

GUEST DJ
Tarantula (WORKIN' WORKIN' / time for livin)
HAMAAR (Fosbury)
http://djhamaar.blogspot.com/

Resident DJ
AYA★ http://ameblo.jp/mooooony/


Time Table
21:00-Aya★
22:00-HAMAAR
23:00-Tarantula
24:00-Aya★
25:00-HAMAAR
26:00-Tarantula

___


翌日11.26は、上越のニュータイトル「土曜だよ!!全員集合!!」でDJします。異色過ぎる総勢13名のDJ達が各々30分一本勝負で男を祭ります。Loveparadeのファイナルギャザリング的な「The 祭り」になれば良いなぁと。僕も30分で全てを出し切る意気込みで挑みますので是非!上越でのDJは、今年4月のTFL以来なのでコチラも凄く楽しみにしてます!!


1795701105_107-1.jpg

2011.11.26 (Sat)
土曜だよ!! 全員集合!! vol.1

at Club SQUAD (上越市)

OPEN/START 21:00
ADV 1000Yen (w/1Drink)
DAY 1500Yen (w/1Drink)

DJ
KAWASE (MONSTER HOP)
FUKA-MAN (SONIC BOOM)
MEGANEDJ (CONVERT)
Trantula (time for livin / WORKIN' WORKIN')
MAD 2 (SU-ROCK & TAKEO)
HIROMI (HIGH CULTURE)
TZ (CHANKA BRIGADE)
西脇紀仁 (fun to fun)

VJ
ENDO (time for livin)
sekinoji (time for livin)

Resident DJ
太田元 (time for livin)
深見哲也 (CHANKA BRIGADE)
樋口晋一 (ECHOVUM)
熊木一敬 (恋のロマンチック楽団)


チケット取扱店
Lounge room 0255257097
WEBB 0255263799
EARL 0255226842
とんが村 0255435963
posted by Tarantula at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

WORKIN' WORKIN' -GALBITCH vs SoccerBoy-

soccerbitch2.jpg
2010.6.12 at 養老の滝(長野駅前店)

soccerbitch.jpg
2010.6.13 at 善光寺

___




■Story...
絶対王者SoccerBoyの劇的なロングシュートによりTarantulaが見事6連敗を喫した10.22未明、熱海港で釣りをしていたGALBITCHは、テトラポッドから足を滑らせ海へ転落したまま行方不明となった。それから3日後、小田原市内の道端で倒れているところを保護されるが、今も尚言葉と記憶を失った日々を過ごしている。変わり果てた姿を見兼ねたSoccerBoyは、彼を覚醒させるべくまさかのタラしこJAPAN入りを決意する…。かつて新潟で交わることの無かった二つの巨星が、県央の不思議な雑居ビルで遂に激突!「GALBITCH IS DEAD?」「GALBITCH IS ALIVE?」真実は、ダンスフロアで目撃セヨ!!

___


12.3_omote2.jpg

2011.12.03 (Sat)
WORKIN' WORKIN'

at BAR NULO (県央)

START 22:00
LIMITED ADV. 2500yen (w/1Drink)※
DOOR 3000yen (w/1Drink)

SPECIAL GUEST DJ
GALBITCH (ROC TRAX / HARD)

DJs
SoccerBoy (HARD / TK450)
Tarantula (WORKIN' WORKIN')
IZUMI (WORKIN' WORKIN')
アダチマコト (Sloth / infinity)

___


※11/19(土)正午より予約受付開始
前売り予約をご希望の方は、txxxxxxxa@gmail.com宛てに、お名前と枚数を明記の上送信して下さい。こちらからの返信をもって予約成立となります。携帯電話をお使いの方は、PCからの受信設定等をご確認の上ご予約下さい。予約限定枚数に達し次第、当日券の販売を中止する場合が御座います。 BAR NULO店頭でもご予約承ります。

___


galbitch2.jpg
■GALBITCH (ROC TRAX / HARD)
CATCHY IN THE DARK〜それはPLAY STYLE/楽曲制作を通じて捉えることの出来る彼のスタンスそのものである。ソリッド←→ポップな感性を、クイックミックステクニークでディスコティークに織り重ねてゆく確信犯的な表現姿勢&イケてる髪型と謙虚さで現在のシーンを彩る面々から高く支持される前髪ロックスター。


SB_pic1.jpg
■SoccerBoy (HARD / TK450)
近年は光栄にも様々な土地へ出向いての公演も増えてきている、アグレッシブでラディカルなロマンティスト。ジャンルや思想の横断、または縦断など、いろいろなことに現場やネットでトライして、成功や失敗をしたりしている。DJ若しくは歌を唄ったり等。
http://flavors.me/japanesesuperhero/

___


■BAR NULO
〒959-1232
新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F
TEL : 0256-46-0268
http://nulokenoh.blogspot.com/


大きな地図で見る
(華炎ていうラーメン屋の並びにある不思議な雑居ビルの二階です!!)
posted by Tarantula at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

ピクニック8周年。

「Electro」を8年間絶やすことなく謳い続けてきた、誇り高き長野エレクトロ山脈総本山「ピクニック」で、今夜再び公開修行です。10.22、コーラおじさんに僕の前では演者として二年ぶりにフロアで酒を飲ませたチャンピオンが、今夜もやってくれると思うんだよなぁ。僕もやるつもりだけども。きっと、出演者の皆がそのはず。

今日は、そんなコーラおじさんの「地獄へ道連れ三時間踊らされっぱなし天国」を聴きながら、長野へ向かいます。(帰宅後に諸々解説しますので)

少女時代通過後に、こういった横並びを見るとつい興奮しますね。今から9周年のフライヤーデザインに期待するわけで。

65933587_207.jpg

2011.11.05 (Sat)
ピクニック8周年 〜ありがとう!そして、ありがとう!〜

at FAME (長野市)

START 21:00
DOOR 500yen

DJ:
みのる (Slump DJ's)
Tarantula (WORKIN' WORKIN' / time for livin)
KOSHIVICS (Zip Rock!)
SHITAθ
apple
posted by Tarantula at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

HOPE LAND *helloweeeen special*

本日10/31は、ベーステロリストARARE嬢主宰こちらのハロウィンパーティーでDJです。僕は自宅療養しながら練習と諸々準備に精一杯だったので、特に仮装の予定はありませんが時間があればノリで化粧くらいするかもしれません。ナチュラルメイク。あと、ノリでヅラとかも被るかもしれません。ゆるふわカ〜ル。多分、そういうのを仮装って言うのかもしれません。

ARARE嬢曰く「Geeを踊れる娘を二人用意しました」とのことで、完全に逃げ道を塞がれてしまいましたが、ある程度の期待には応えるつもりなので是非!

500円ポッキリでお菓子食べ放題だそうです。僕はお菓子くれてもイタズラしちゃうぞ!!

___


2011.10.31 (Mon)
HOPE LAND *helloweeeen special*

at 音楽食堂 (長岡市)

START 20:00
DOOR 500yen (freefood!!)

LIVE:
Soul Lump
POETRACT&ONKNOWN

DANCE:
UMA

DJ:
Tarantula
oneloop
sachi
nami
JERU THE TAMACHAN
男野島
ARARE

*仮装コンテスト開催。豪華商品あり!気合いを入れてお越しください。

___


posted by Tarantula at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

地獄へ道連れタイムテーブル。

22:00-23:00 太田元
23:00-00:00 Tarantula
00:00-01:00 SoccerBoy
01:00-02:00 IZUMI
02:00-03:00 みのる
03:00-04:00 SoccerBoy
04:00-05:00 ????????

__


新しい遊び方を提案できればと。そんな進行です。
「つい、Open in / Close outしたくなっちゃう…」そんなパーティーを目指します。

それでは、今夜小さなダンスフロアでお待ちしております。

月並みですが、男の中の男達、ホラ・こっちを見て少し警戒セヨ!!
おっと、いけねぇ。また出た。ついつい出た。県央NULOに集結セヨ!!

※パーティー本編終了後に、ちょっとした余興を予定しておりますので
お時間と体力と気力と堪忍袋に余裕のある方は、是非ともお付き合い下さい。

__


2011.10.22 (Sat)
WORKIN' WORKIN'

at BAR NULO

START 22:00
LIMITED ADV. 2000yen (w/1drink)※
DOOR 2500yen (w/1drink)

GUEST DJ:
SoccerBoy (HARD / TK450)

DJs:
Tarantula (time for livin / WORKIN' WORKIN')
みのる (ピクニック / Slump DJ's)
太田元 (time for livin)
IZUMI (WORKIN' WORKIN')

__


※前売り予約をご希望の方は、txxxxxxxa@gmail.com宛てに、お名前(カタカナ・フルネーム)、枚数を明記の上、送信して下さい。こちらからの返信をもって予約成立となります。携帯電話をお使いの方は、PCからの受信設定等をご確認の上、ご予約下さい。予約限定枚数に達した場合、当日フロアの状況により当日券販売の有無を判断致します。

__


■SoccerBoy
SB_pic1.jpg

近年は光栄にも様々な土地へ出向いての公演も増えてきている、アグレッシブでラディカルなロマンティスト。ジャンルや思想の横断、または縦断など、いろいろなことに現場やネットでトライして、成功や失敗をしたりしている。DJや歌を唄ったり等。

http://soccerboy.droptokyo.com/blogs/
http://flavors.me/japanesesuperhero

__


■BAR NULO
〒959-1232
新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F
TEL : 0256-46-0268
http://nulokenoh.blogspot.com/


大きな地図で見る
(華炎ていうラーメン屋の並びにある不思議な雑居ビルの二階です!!)
posted by Tarantula at 01:14| Comment(5) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

細かすぎて伝わらない絶対王者、SoccerBoy。

LifeSentence.jpg 

 Matisyahuの「One Day (SoccerBoy Otagiremix)」は、彼のRemixワークの中でも一二を争う程大好きな作品だ。正味7時間前後の「パーティー」をより刹那的に感じた時、いつもフロアでこの曲を鳴らしてきた。以前、彼と電話した際「あれ気に入らなくて間違って消しちゃった」と言われた。若干、言葉の意味が難解だけど、要は常に自分のやっている事に満足しないタイプの人間であることは確かだろう。僕はそういう奴が大好きだ。

■SoccerBoyのMix CDシリーズ最新作にして最高傑作「SUCKER BOMBACLAAT VOL. 1.5 - WE WILL STILL BE HERE, FOREVER

 「細かすぎて伝わらないHip Hop」をテーマに制作された本作の個人的ハイライトは、モーニング娘。「ここにいるぜぇ!」からの、KEMURI「ato-ichinen」への繋ぎだ。こうして文字列にすると陳腐に感じる人も中には居るかもしれないが、Hip Hop視点でアイドルPopをSka解釈するという、これぞ正しく「生産者と違った意図で再発見・再生産する」柔軟なHip Hopを通過したSoccerBoyによる「Hip Hopの新解釈、及び新定義」そのものである。10.22、県央に彼を呼ぶ決意をしてからというもの、配達するカーデッキの中では再び毎日のようにこのCDが回り続けていた。今夜、あの小さなフロアで目撃することになるかもしれない、今まで見たことの無かった景色を想像しながら。




___


食欲の秋、県央に細かすぎて伝わらない絶対王者SoccerBoyが、腹を空かせてやって来る。
今夜、素晴らしきロクデナシな最強のチームメイト達と共にお迎えしようじゃないか。
「何かけたっていいんだよ、音楽は楽しいものなのだから」 by 次回ゲスト、XXXXXXXX



「今日も喰わせろ、日本人」

「気の効いた言葉は思い浮かばないんですけど、勝つっていうか、凄く勝ちたいです」
posted by Tarantula at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

タラしこJAPAN DJs - IZUMI (WORKIN' WORKIN')

o0800053611368135987.jpg

 「Girls DJ」と聞いて、一般的なリスナーは何を連想するだろう?盛りガールが斜めに構えたアー写で、ラインストーンがふんだんに散りばめられたテンションの高い爬虫類肌のようなヘッドフォンを片手に、お姉Houseや胸キュンElectroをプレイする姿を思い浮かべるだろうか?残念ながら今現在のIZUMIに、それらの要素が皆無であることをここに記しておく。そもそもが、僕の得意とする巧みな下話芸で一度も笑ったことの無い、只一人の女戦士である。

 10代の頃、70's Punkに感銘を受け洋楽を聞き始めた彼女は、購入したCDのライナーノーツに記載されているバンドを片っ端から掘り出した。その後、悪い先輩にふらりとカラスの学校「LONDON NITE」へと連れて行かれ、そこで揉みくちゃにされながら、とてつもない衝撃を受けることになる。Katchin'先輩より多大な影響を受け、毛嫌いしていたDance Musicにも耳を傾けるようになった彼女は、ちょっとした反抗精神から2007年のElectroムーヴメントに乗っかり、まんまとDJを始めてしまうことに。硬派なのかミーハーなのか、よくわからない生き様だ。本当は可愛らしいMod Music、Motown、Girls Pop、Power Pop、UK Rockが大好きなのに、何故か現場に立つ時は鳴らさない天の邪鬼。最近は主に、Punk及びその他諸々のRebel Musicをはじめ、Dub Step、そして硬めのTech House等を節操無く繋いで行くのが特徴だ。まだまだ技術的に未熟な部分も多いけど、何しろこの女は選曲がすこぶる良い。

 某日、新潟にとある俳優兼DJがゲスト招聘され、IZUMIがそのそのサポートを努めるということで久々にプレイを拝みに行った。前列の古町キャッツアイ達から黄色い声援が飛び交う中、彼女に交代するとフロアの空気が一変した。終盤、更に畳み掛ける様にDub Stepでフロアを震撼させ、貪欲な野獣共の心を鷲掴みにすると同時に、9割方の幼気女子達をドン引きさせていたのも記憶に新しい。ゲスト様から「悔しかった」との言葉を奪う結果に。そりゃそうだ。

 ただこの夜、彼女のプレイというか選曲で一番心を動かされたのは、ラストのB2Bで前のDJからの流れをぶった切り、突然Rage Against The Machineの「Guerrilla Radio」を鳴らしたことだ(再び女子がドン引きした)。所謂プヲタへ向けるサービスでは無く少し自惚れると、これはある日の僕に対するオマージュと解釈している(気付いたのは、もっと後だけど)。何故なら数年前、彼女のDJデビュー戦に立ち会った僕が最後に同曲をプレイしたからだ(因みに、その前はSlayerだった、僕もそこそこ無茶をしていた)。その根性を買う意味で、今回レジデントとして迎えることにした。今回のWORKIN' WORKIN'では、SoccerBoyの1セット後に控えるIZUMI嬢に、ゴキゲンな休憩タイムを演出して貰うことにした。休むも踊るもアナタ次第。

「いつも心にキンタマを」

決して本人がそう言ったのでは無いけど、僕には見えるんだ。IZUMIの股ぐらにブラ下がったアレコレが。

posted by Tarantula at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。