2011年12月01日

ロマンティスト vs ロマンティスト with ロマンティスト。

 長野のMACが長い沈黙を破り、YATTのMixCDリリパとして久々に99% MEGA DANCEを開催した昨年6月、ノリでSoccerBoyとGALBITCHと僕で遊びに行った。その日、長野駅前のBOOKOFFで中古CDを買い漁った彼等が、パーティーのラストにCDJでそれらを用いてB2Bを披露することになった。普段、PCDJユーザーの二人がCDJでB2Bするだけでも面白いのに、一番驚いたのはGALBITCHの精度の高さだ。見る見るBPMを合わせクイックに繋ぎ、一時期彼がヘビープレイしていた「能動的三分間(オリジナル)」を、ドンピシャのタイミングでサビからクラッシュさせる十八番芸を手動で再現する等、すました顔で普段のPCDJ時と何ら変わりの無いプレイを披露していた。実はそんな彼にも、昔はレコードを使い一発録りのMixを毎日のように録り直していた時期があったそうだ。その頃の地道な努力がスキルに昇華され、ターンテーブルからScratch Liveという強力な武器へと継承された今も尚、その斬新且つ大胆なアイディアと共に日々アップデートを重ねている。と言ったら、恐らく本人からは「過言」と言われるだろう。何しろ、彼は謙虚だから。

 HARDと言えば、東京の鉄板DJ達により構成されたラインナップと全員サッカーな進行も魅力的だが、やはり色んな意味であの小さな箱で開催していることも大きな魅力だと思う。例えばGALBITCHがココイチ的にプレイする岡村靖幸にしても、新潟で200人以上収容できるPRAHAと小箱のSOFTとでは、個人的に全く聞こえ方が違ったものだ。楽曲の性質を考えた「大箱 / 小箱向き」な選曲云々以前に、言い方を変えれば人一倍にロマンティスト集団であるHARD構成員達のストーリー性やメンタリティー等を、その表情一つ取ってもあの至近距離空間でよりダイレクトに感じることが出来るからだ。因みに7月のHARDで最も印象に残っているのは、パーティーの最後にGALBITCHが鳴らしたこの曲だった。



 前日、大雨洪水により散々振り回された為、途中で完全に電池が切れてしまった僕も一気に目が覚めた瞬間だった。終演後「あの曲、岡村さんがライヴの終盤でよく歌うんですよ」と何だか嬉しそうに話していたのを覚えている。そんなGALBITCHを新潟で迎え撃つポジション不明な我らがキャプテン、SoccerBoyも自称「アグレッシブでラディカルなロマンティスト」である。県央にNULOというキャパ僅か50人程度の小さな箱が誕生してから、遊びに行く度に僕が好きなDJ達があの小さなダンスフロアでプレイする姿を思い浮かべるようになった。勿論、SoccerBoyもイメージが理想とマッチし、そしてその理想を最高の現実へと変換してくれたマイ・ヒーローだ。これまでに彼を、PRAHAやREGNOで見たことがある人にとっても、10.22の彼はいつもと違って見えた(聞こえた)のではないのだろうか。12.3のGALBITCHに関しても、同様の印象を与えることが出来るかもしれない。彼のロマンティシズム、人間臭さ。それらを赤裸々にするもしないも、我々レジデント勢、そして至近距離でレスポンスを送るダンスフロアの皆さん次第。詰まりは僕がNULOでやりたいのは、そういうこと。

また沢山の夜遊び人達と一緒に、朝を迎えることが出来れば良いなぁ。

___


12.3_omote2.jpg

2011.12.03 (Sat)
WORKIN' WORKIN'

at BAR NULO (県央)

START 22:00
LIMITED ADV. 2500yen (w/1Drink)※
DOOR 3000yen (w/1Drink)

SPECIAL GUEST DJ
GALBITCH (ROC TRAX / HARD)

DJs
SoccerBoy (HARD / TK450)
Tarantula (WORKIN' WORKIN')
IZUMI (WORKIN' WORKIN')
アダチマコト (Sloth / infinity)

___


※前売り予約をご希望の方は、txxxxxxxa@gmail.com宛てに、お名前と枚数を明記の上送信して下さい。こちらからの返信をもって予約成立となります。携帯電話をお使いの方は、PCからの受信設定等をご確認の上ご予約下さい。予約限定枚数に達し次第、当日券の販売を中止する場合が御座います。 BAR NULO店頭でもご予約承ります。

___


galbitch2.jpg
■GALBITCH (ROC TRAX / HARD)
CATCHY IN THE DARK〜それはPLAY STYLE/楽曲制作を通じて捉えることの出来る彼のスタンスそのものである。ソリッド←→ポップな感性を、クイックミックステクニークでディスコティークに織り重ねてゆく確信犯的な表現姿勢&イケてる髪型と謙虚さで現在のシーンを彩る面々から高く支持される前髪ロックスター。


SB_pic1.jpg
■SoccerBoy (HARD / TK450)
近年は光栄にも様々な土地へ出向いての公演も増えてきている、アグレッシブでラディカルなロマンティスト。ジャンルや思想の横断、または縦断など、いろいろなことに現場やネットでトライして、成功や失敗をしたりしている。DJ若しくは歌を唄ったり等。
http://flavors.me/japanesesuperhero/

___


■BAR NULO
〒959-1232
新潟県燕市井土巻2-23 ミナミビル2F
TEL : 0256-46-0268
http://nulokenoh.blogspot.com/


大きな地図で見る
(華炎ていうラーメン屋の並びにある不思議な雑居ビルの二階です!!)
posted by Tarantula at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。