2010年07月24日

CRACKEDISCO feat. MADEMOISELLE YULIA × SOCCERBOY × KAN TAKAHIKO

「全ては、まやかし」といわんばかりに、SoccerBoyが満を持して旗揚げした【HARD】というプロレス志向的な格闘技興行を、敢えて【Uインター】として例えるならば、SoccerBoyはヒクソン・グレイシーの道場破りに失敗した安生洋二なのかもしれない。それはテーマ曲的にもしかり。Kan Takahikoは、次世代のエースと期待された田村潔司のようで、フリー宣言の後に退団した山崎一夫なのかもしれない。何を言いたいのかというと、彼等はプロレスと格闘技、両サイドに身を置いているということだ。この際はっきりと言うが、MADEMOISELLE YULIAはエンタメ志向のプロレスラーそのものだ。本来ならば試合後にマイクを握るものを、彼女の場合は入場時の猟奇的なコスチューム姿のまま、マイクを片手に試合へ望む。この相対する遺伝子が衝突し、リング上で一体どんな化学変化が起こるのか全く予想がつかないが、兎に角僕は「I am プロレスラー」のYULIAと「I am グレート・アマレスラー」のTK450による真剣勝負を目撃できればそれで良いのだ。



___

1539804217_71.jpg

yulia.jpg

■title
CRACKEDISCO (FOR NEW AGE DISCO ROCKERS)

■date
2010年7月24日(土)22:00-

■venue
UNDER WATER BAR PRAHA,新潟

■feat.
MADEMOISELLE YULIA
http://blog.honeyee.com/yulia/
SOCCERBOY(TOKYO FUN PARTY/TK450)
http://soccerboy.droptokyo.com/blogs/
KAN TAKAHIKO(TK450)
http://kantakahiko.blogspot.com

■dj
TBY(deepinsideinc.)
TARANTULA(time for livin)
10NNO(PARABORA)

■fee
ADV. ¥3,000-(W/1DRINK)
DOOR ¥3,500-(W/1DRINK)

■info.
crackedisco@gmail.com
※ 前売チケット予約は「お名前/ご連絡先/枚数」を明記して上記アドレスへ送信して下さい。

■MADEMOISELLE YULIA(マドモアゼル・ユリア)
2008年、デビューミックスアルバム"NEON SPREAD"をリリース。
オリジナルでマルチレイヤーな世界観を表現し、一躍TOKYO ELECTROアイコンとしての名を恣にする。
DJのみに留まらないヴォーカルセンスには定評があり、シンガーとしての活動や楽曲制作にも注力。TERIYAKI BOYZ®やTOWA TEI、KRAZY BALDHEAD等にフィーチャーされる。テクノポップバンドPLASTICSの再始動にあたり、ヴォーカルも務めている。
近年は、自身のブランド"GIZA"においてのジュエリーデザイン、雑誌「NYLON JAPAN」での連載、多くのモード系ファッション誌でモデルを務めるなど、多方面で活躍中。
現在、ミックスCD第2弾、"NEON SPREAD 2"がロングヒット中。国内外でDJをする傍ら、Le Baron de Parisでは待望のレギュラーパーティー"YOICHI"が隔月で開催されている。
posted by Tarantula at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。