2010年03月05日

3.13 time for livin -SoccerBoy vs FUNNYBOY-

昨年6月13日、何かと思い出深い長野のダンスフロアで
僕は泥酔しながら日付を跨ぎDJをしていた。

思えばこの日、同行した太田元の携帯に日付が変わり間も無く
三沢光晴選手の訃報が届いたんだった。
僕は自分のプレイが終わってからそれを聞いた。
同行した深見さんから後で話を聞けば、僕のプレイ中それまで
股間に小便の染みを残したり、卸したてのTシャツの襟を
伸ばし切る程ご機嫌だった太田が、突然壁に手をつき
有り得ない程落胆していたらしい。

そんなことを知る由も無い僕が、ラストにPropellerheadsを
スピンすると突然ステージ上で肩車をされた。
ステージの天井の低さと太田の高身長ツープラトン攻撃は
とても生きた心地がしなかった。
だけど、これが僕にとって太田からの初肩車だったから嬉しかった。
少なくとも、この日の彼の中で何かを突き動かしたんだと勝手に思っている。

続いてこの日のヘッドライナーだったSoccerBoyがブースに立つと
ダンスフロアは更にプラスのスパイラルへと導かれた。
終盤、彼がRemixした椎名林檎の幸福論をスピンすると
またもや太田が人目憚らずステージへと乱入しSoccerBoyを肩車した。

絶望から這い上がり幸福を得た瞬間の太田は、ほんとに見たことが無い
不思議な顔をしていた。これがその写真。
CIMG1271.JPG

翌日、SoccerBoyと再会を誓い解散後、帰路の車中では
いつか彼をTFLに招聘しようという話で一同胸を躍らせていた。
これが僕らとSoccerBoyが出会った日の話。

それから月日は流れ、ある日太田が僕の住むアパートへ泊まりに来た。
どうやら彼のフェイバリットCDを持参してきたようだ。
“A Taste of FUNNY mixed by FUNNYBOY”
2007年にリリースされたこのMixCDは、太田が今のTFLに求める
全ての音楽要素を満たしていたらしい。
BigBeat〜MashUp以降の視点、且つ独自のポップ感でカラフルに
数珠繋ぎされたその代物は、僕の耳にも気持ち良くハッピーに響いた。
そこで太田が言い放った。

「俺が今一番、TFLに呼びたいのがFUNNYBOYなんだよ!」

既にSoccer心、ここにあらずじゃないか。
因みに田中宗一郎氏をTFLに招聘した翌日のランチタイムでも
宗さんから「今一番呼びたいの誰?」と聞かれた際
太田は同じことを即答した。僕も張り合うように「SoccerBoy!!」と言った。
この時からだろうか、いっそこの二人を直接対決させたら面白いと思ったのは。

東のSoccerBoy、西のFUNNYBOY。東のタカシ、西のアツシ。
偶然か必然か、MashUpムーブメントに多大な影響を受けたであろう二人は
東西へと生き別れた兄弟のような名で生息し、イリーガルな大ネタRemixを製作しては
フロアを熱狂と笑いの渦へと誘い、全国各地のNOルール・パーティー
数々のフロアからラヴコールが絶えないハミ出しDJとしても名を馳せている。
これもまた運命なのか、先日リリースされたvarium tracksのコンピレーション
“virus”では共にオリジナルトラックを提供し火花を散らしている。
既にネットワーク上での前哨戦を終えた今、両雄の直接対決が
varium tracks本拠地である東京よりも先駆け実現するのだ。

「天下を取ることは小事にすぎず。それよりも義を貫き背筋を伸ばすことのほうが大事」
という上杉謙信の言葉を胸に、名立たる武将達に真っ向から立ち向かった名将、
直江兼続生誕の地、上越でその火蓋が切って落とされる。

平成の口喧嘩王SoccerBoyは、これまでに蒼蒼たる顔ぶれと
舌戦を繰り広げてきた火の玉ボーイとしても知られている。
一方、FUNNYBOYは現在森ガールに大人気らしい。
ひょっとしたら、ボロボロのTシャツと靴を身に纏うSoccerBoyが
最も毛嫌いするタイプなのかもしれない。
果たしてそこで生まれるモノは、確執か友情か。

発信者としてのくだらないマナーを常々無視し続けるDJは
禁欲的な人々から乾いた視線を送られることもしばしばである。
しかし、そんなハミ出しDJ二人による高カロリー低タンパクなプレイは
貪欲なダンスフロアをきっと新世界へと導いてくれるはず。
3月13日、共にその立会人となって頂けば幸い。

50660851_148.jpg

50660851_131.jpg

2010.03.13(Sat)
■time for livin

at club SQUAD(上越市)

OPEN/START 21:00

ADV 2000yen(1D)
DOOR 2500yen(1D)

※21:00〜21:30までにご来場の方には
早割りとしてプラス1ドリンクサービス!

SPECIAL GUEST DJ:
SoccerBoy
ATUSSY(FUNNYBOY)

DJ:
太田元
西田将臣
栃沢康博
石川智
Tarantula

VJ:
Sekinoji
ENDO

>> Total Info.
http://homepage3.nifty.com/tfl/

[09] C is for Crackedisco pt.1 from japanesesuperhero on Vimeo.



[09] C is for Crackedisco pt.2 from japanesesuperhero on Vimeo.







posted by Tarantula at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Party info. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。